17週5日 エコー写真

検診日。血液検査の結果が出るから少し緊張。
名前が呼ばれ、中に入って、いつも通りお腹のサイズとか図られて待っている。
まだ、流産しないか心配だった私。
先生は、わたしのお腹にエコーを当てる前に、「あなたね、~~の数値が低くて、病気だから~~」ってよく聞き取れなかったけどそんなことを言われた。
前回の血液検査の結果で分かったのだろう、わたし、病気?!?! いったいなんの?!
とか思いながらエコースタート。
赤ちゃんがモニターに映ると、先生が、「あれ? え?? 」とか言い出す。
やばい、なんかあったんだ。 最悪、心臓止まってるのかな。何か障害があるのかな、といろいろ覚悟する。
すると院長が、助産師さんに「ねー、これ、診察モードになってないよ? データ打ち直して!」って。
「んだよー!!!! 焦ったわー!!!!!!」
助産師さんが、「どうしました? つわり苦しいですか?」って、わたしの息が荒かったから。
「いや、赤ちゃんになにかあったのかと思って…」
「あ、大丈夫ですよ、機械のトラブルですよ」って、ビビるわぁ。
実際、エコー中も元気に動いてたようです。誰よりも性別が気になる先生は、「ここ、ちょこっと、あるの、もしかしたら男の子なのかなー! まだ断言できないけどねー」って、ニコニコしながら適当なことを言う。
そんなこと言われたら、男の子かーって想像しちゃうわ。
エコーが終わると、5か月に入ったから腹帯をもらいました。

2014_09_12_21_28

ってお祝いモードになってて一瞬忘れたけど、そういえば、確かに、なんか病気だと言われた。
改めて、先生に聞いてみると、
「まー、病気ではないんだけど、あなたね、風疹と麻疹の抗体が半分しかないの。つまり、風疹と麻疹にかかりやすいってこと。妊娠初期に風疹、麻疹にかかると赤ちゃんも少し危険になるわけです。
でも、もう、妊娠してからだと、予防接種はできないんです、生ワクチンだからね。
本当は、妊娠する前に予防接種しておけば、一番よかったの。そうすれば、お母さんもお腹の赤ちゃんも守られるし、生まれてきた赤ちゃんも、母乳を通して、風疹麻疹の免疫がつくからね。
でも、あなたの場合、今から予防接種は出来ないから、出産した翌日ごろに、ワクチンを接種して、母乳を通して、赤ちゃんに免疫が行くようにしますよ」だって。
全然知らなかったー。言われてみれば、病院とか、町の掲示板に、「妊娠を希望する人は、風疹の予防接種を受けましょう」なんて書いてある。
長女、長男の時は、そんなことまったく言われなかった。近ごろの常識なのかな。これ。
風疹、麻疹の件ですっかり吹っ飛んだけど、今回の血液検査で、鉄分足りませんって言われなくてよかったー!
小松菜効果かなー。
終わりに、受付で、次回は、妊娠中になりやすい糖尿病の検査をするので、早く来てくださいって。
こんなのも、今回が初めて。いろいろ変わったなぁ、妊婦事情も。
と、思った、今日このごろ。
とにかく、生きててよかった。後は、早く胎動がわかるようになれば、私も安心できるんだけどな。

ブログランキング・にほんブログ村へ 応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2014年8月23日 土曜日

  

長女5歳と1ヶ月

長男2歳10ヶ月7日

妊娠17週5日

月別

アーカイブ

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

ブログランキング・にほんブログ村へ