わたしの

2022年10月14日 金曜日の記録

朝、雨が降っていたので、松葉杖だと傘させなくてカッパで行かせるのも危ないかなーと思って、車いすで連れて行く。
いつも通り下校時間に迎えに行くと、体育館前にいた。「部活行くから、車いすと荷物だけ持って帰ってー」え?部活行くんだ。突然だね。
部活はいいんだが、右足しか体育館履きを履かないのが気になる。
教室まで車いすとリュック取りに行って、また体育館見に行くと履いてない。
「両足平等に使わないとダメだよ。両足シューズ履いて」と言ってもはいはーいと絶対はかない雰囲気。
ひとまずリュックを乗せた車いすをおして帰るけど、帰り道もずっともやもやする。
今日から硬筆とお習字を始める次女。習字に連れて行かないといけない時間と、長女のお迎えがかぶってしまったので、長男に習字まで連れってってもらう。長男にこんなこと頼めるようになるなんて成長だなぁ。
次女をお迎えに行く前に、やっぱり気になるので、長女の中学の体育館へ行く。
やっぱり片足しかシューズ履いてない!!また、体育館乗り込んで、「履いて!」と左足のシューズ持ってきてぶち切れ気味でいうと、ようやく履いた。満足した私は、ついでに、職員室へ行って、バレー部顧問を呼び出す。
急に部活に参加するって言ってるんですけど、足はボールがぶつかったりしても大丈夫なので、あの、自由参加でもいいですか?とひとこと断りに。
先生は大切な時期に怪我をさせてしまって申し訳ありません…と信じられないくらい落ち込み口調で自由に参加していただいで大丈夫ですので。と言ってくれた。先生、そんな、自分を責めないでいいのに。
なんだか疲れたので、次女のお迎えの前に、マックの三角チョコパイホワイト食べて一息ついて。
今日おわり。

片足しかシューズ履かない証拠写真
初めてのお習字&硬筆

2022年10月14日

部活

Tags:, , ,

Category:こども

わたしは当時

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  

Archive

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2009年
2008年
2007年

Calendar

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Search