ai mana blog

2013年9月24日 火曜日 の記録

チーズパン

焼きたて

先週から、始まった、幼稚園の給食。
年少さんは、週2回。「月、水」が、給食の日。
給食は、大手の給食会社。
しょうちゃんが、熱心に、会社を調査。
そして、やっぱり、できるだけ、給食はあげたくない。という結論。
長女は、人と同じことを好む性格。
耐えられるだろうか。自分だけ、給食じゃなく、お弁当なんて。
幼稚園の給食の日に、お弁当にするのは、自由。
朝、送るときに、「今日はお弁当にします」と伝えるだけ。
例えば、今日は、子供の苦手なメニューだから、給食はやめて、お弁当にします。とか。
アレルギーのある食品なので、お弁当にします。とか。
1食300円。月に一度、頼んだ分の給食費が請求されます。
給食初日、長女に聞こえないように、こっそり、先生に「我が家、放射能を気にしているので、当分、給食じゃなくてお弁当にします。ただ、あまりにも、長女が精神的に辛いようなら、給食にします。」と。
「原発事故後、そういう理由でお弁当にする方もいらっしゃいました。大丈夫ですよ。様子を見ましょう。」と、優しい言葉。
そんな日の夜ご飯前、眠いわ、お腹すいたわ、で、ものすごく期限が悪くて、ぐずぐずしてた時に、長女が、「長女も、せんせいが つくった おべんとう が たべたかった!!!!!」と、大泣き。
こりゃ、やばいかな。
そして、2回目の、給食日。この日のメニューは、チーズパンと、ハンバーグと、野菜、くだもの。
ピンチ。
お弁当のルールで、くだものは入れられないので、我慢してもらうとして。みんなが、パン食べてるのに、長女だけ、おにぎりっていうのは酷だ。
夜な夜なチーズパンを焼き、ハンバーグを焼き。
翌日、お弁当箱にパンを入れると、長女大喜び。
幼稚園から帰ってきて、真っ先に「せんせいの おべんとうが いい!!」なんて、言われたら、終わりだな…と思っていたけど、長女は、「おたーさん、どうしてわかったの! みんなパンだったよ! 長女もパンだった! みんなとおなじ ハンバーグも! なんでわかったの?」
と、いう、反応。
うん、なんとかなるかも。と思いました。
ただ、しょうちゃんは、なんだかんだ、給食の日に、お弁当を持ってくる子が、うち以外にちらほらいると思ってたらしく、長女だけがお弁当。という事実を知って、少しショックだった様子。
給食にしてあげた方がいいのか?と、悩んでいました。
どうなることやら。

わたし26歳しょうちゃん28歳長女4歳長男1歳次女-1歳

ブログランキング・にほんブログ村へ 応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  

長女 4歳2ヶ月1日

長男 1歳11ヶ月8日

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
  • おでかけ
  • こども
  • その他
  • 日常