わたしの

2022年10月7日 金曜日の記録

6日、リハビリに通っている整形外科の診察があった(リハビリメニューは大学病院からの指示だけど、この整形外科でリハビリをしているからいちを診察もしないとダメなんだろう。面倒だけど)
膝の曲げ伸ばしの状態を見て、思ってたより伸びないし、曲がらない。
その様子で「家でもちゃんとリハビリしていますか?」と聞かれる。”ちゃんと”がどの程度なのかわからないのよ。「何分くらいやるのが正解なんですか?」
「時間じゃないんだけど…」「わたしは主治医じゃないから、あまり言わないようにしていたんだけどリハビリは痛いなら、痛み止め飲んででも動かた方がいい。じゃ、痛み止め処方するね」
は? 痛かったら言ってくださいねって今まで痛くない程度にリハビリしていましたよ。それは、通院のリハビリでも、家でのリハビリでも。それがいきなり薬で痛み取ってリハビリする?本当に?
そもそも、装具だって0度にならないようになってるのに?わけわからん。
ロキソニン処方されての帰り道。足の良くなるペースが遅いことと、薬飲んでまでリハビリをした方がいいと言われた何とも言えないショックで、暗い気持ちになる、私と長女。
ま、明日は大学病院の主治医の診察だからとりあえず、それ聞いてから薬を飲むとか決めようか。
そして、翌日の昨日学校早退して大学病院へ。
(学校はちょうど終業式中でした。校長先生のお話中でしたが、車いすで体育館の外にいた長女と担任の先生)
主治医も長女を見るなり「あれ、まだ松葉杖2本必要? 歩けない?」という。やっぱり遅いんだ回復が。「明日から全体重なのでまだ松葉杖使ってます」と、答える娘。
痛み止め飲んで痛みを取ってまでリハビリはした方がいいですか?と聞いてみると、はっきりとした返事はなかった。なんだかリハビリ側の先生に気を使ってるような?気もする。
装具、0度まで伸ばせるようにしてなかったもんね、0度にしよう!
次回までに、完全に伸ばせて120度まで曲げられるようになってるか見ます。だって。
お風呂浸かってる? 「つかっていません」 温まって柔らかくして伸ばして!温まった方がいいよ!「アイシングするのに、温まっていいんですか?」あ、、大丈夫、温まって、リハビリして、アイシングの繰り返しだから!(そんなの当然でしょ!のテンションで言うな!知らん!!)
「装具も、もうずっとつけてなくてもいいですよ」そうなの?寝るとき以外つけてって前回言ってたけど。(実際家にいるときはつけてなかったが。)
「ちなみにどんなことしたらまた靭帯切れますか?例えば、バレーボールがぶつかったとか、」そんなことでは切れません。だって。だから知らないんだって。
「ひねる感じで転ぶと切れちゃいます。」まそれは装具つけてればある程度防げるか…
そして病室から出るとき、長女が、足を地面に着かないで歩いてるのを見て、「着いていいから!どんどん歩いて!」と言われる。
歩くときに怪我した方の足も地面に着きながら歩くと、どうしても遅くなっちゃうから、早く移動したいときは特に足を浮かせて歩くのが癖になっいる。
手術後の診察から、何度か言っていた「次また靭帯切れたら」っていうのが怖くて積極的に動かせないでいたのよ。長女は。そりゃ怖いよ、痛みも知ってるし、手術の前も後も、点滴だの入院だの色々嫌なこと経験しちゃったので。
正直、気づいてたというか、もう少し歩けるようになっててもいいんじゃないか?とは思ってたけど、ここ二日で急に、急かさせるというか、焦りというか、疲れた…。
いいこともありました!いつも待ち時間2,3時間、診察10分!だったけど、なぜか今日は待ってる人たくさんいるのに、早く呼ばれてあっという間に終わった!
大雨でタクシー待ちの行列がすごくて大変だったけど。

待ち時間がなかったからYouTube見れず残念な長女

家に帰ってすぐ、大雨の中、一人で習字教室へ行った長男のお迎えに行った。一人でも帰ってこれるだろうけど、暗いし、寒いから上着持って行って。
長男、私見るといると思わなかったからうれしそう笑
帰り道、ずっと読み終わった本の内容を聞かされました。今日は疲れた。9時に寝てしまった。

2022年10月7日

術後一か月経過

Tags:, ,

Category:その他

わたしは当時

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  

Archive

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2009年
2008年
2007年

Calendar

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Search