わたしの

2023年5月17日 水曜日の記録

長男6年生ノート

長女の中学校生活を経験して、男の子にとって中学校生活はきっと苦労をすると思い、長男には、6年生のはじめに中学生になって当たり前にやることを6年生のうちから意識しておこう。という話をした。
①ノートを綺麗に見やすく書く。
②提出物(宿題)は期限以内に確実出す。

提出物はもともとちゃんと出す習慣がついていた。問題はノート。 年に数回見て、あまりの汚さに驚いていました。
特別に字を丁寧に書きなさい、ということではなくてノートを書くときに
①見出しをわかりやすく協調する。
②テーマ段落ごとに行を空けて見やすく書く。
を意識して書いてみる。

もともと、字も汚いし、ぎっちり詰めて(なんならノートのマス目より小さい字で書いてたり。)読めない! これを最低レベルまで6年生のうちに直そう!と。

そしたら、6年生で担任になった先生は、テストの名前を綺麗だと花丸くれたり、ノートにもポジティブなメッセージをくれたり。 結局ノートを綺麗に見やすくするには字を綺麗に書くのは必須だったようで、自然と綺麗に書く癖がついたようでした。

今でも、漢字を覚える為だけに描くとき(誰にも見せる予定がない)はひどい殴り書きですが、まぁそういう使い分けはむしろいい事だ。

小2の時の面談で、「お母さん、驚かないでくださいね。」って見せられた漢字テスト27点だった頃からずいぶん、ずいぶん!!!成長しました!!

2023年5月17日

字がきれい?

Tags:,

Category:こども

わたしは当時

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  

Archive

2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2009年
2008年
2007年

Calendar

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

Search